ぼくのなつやすみ2の聖地「富戸」

旅行

「ぼくのなつやすみ」というテレビゲームをご存じでしょうか。プレイヤーは、夏休みの間だけ田舎の親戚の家に預けられる「ボク」となって、釣りや虫取りをしながら夏休みの31日間を過ごすというゲームです。

ぼくのなつやすみはシリーズかされており、何本か発売されているのですが、その2作目「ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇」は、「富海」という架空の町が舞台なのですが、その富海のモデルとなったのが、静岡県伊東市にある「富戸」という町です。

そして先日、趣味のダイビングで富戸に行ってきました。ゲーム画像と現地写真の比較です。

他にも、そっくりなところがいくつかありました。

ゲームと同じように、自然がいっぱいのいいところです。

東京からだと、新幹線を使って片道約2時間、5000円くらいで行くことができます。

夏、暑くなってきたら、また行きたいと思います。

そして、ゲームやりたくなってきます。。。が持っていないのでゲーム実況で我慢。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました